プロが直接査定

ローソク足の応用

ローソク足の応用
平均足

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Balance Line Trades〜

ビルウィリアムズ 手法

このシリーズも三日連続となりましたが、ついてこれていますでしょうか?
今日は[Balance Line Trades(バランスライントレード)]という
日本のFXブログでは誰も紹介していないであろう取引方法を解説します。
(もし他のブログで紹介されていたらすみません)

Balance Line Trades(バランスライントレード)とは何か

Balance Line Tradesとは、Balance Line(バランスライン)のAlligatorのJAW(青)を中心とし、
バランスラインから離れていくタイミング、近づいてくるタイミングをトレードする方法です。

Balance Line TradesはAwesome Oscillatorも合わせて使うことで、より効果的なトレードになります。

ですが、まずは基本的なBalance Line Tradesのセットアップから見ていくことにします。

セットアップの基本

Balance Line Trades基本セットアップ

・現在のバーより前の2本を見て、Balance Line Tradesに適しているかを確認する。

・このときのbをbase barと呼ぶ。

買いシグナル 〜バランスラインより上〜

Balance Line Trades

図では ローソク足の応用 2がエントリー条件に適し、買い注文を入れるポイント ですが、
上記の6つの条件で考えると、なぜ[3のbase bar]ではなくて[2]なのか。
その理由を説明します。

次に[3]が出来たことで、[2]の高値を超えることがなかったのでbase barです。
ですが前回のbase barのエントリーポイントを超えなかったことで、
[2]の注文は保留となりました。
[3]での注文は保留中の注文があるため新たに注文を入れることは出来ません。

ここからは仮定の話ですが、もし[3]の高値を超えず、 ローソク足の応用 安値を更新した[4]が出来た場合は、
[3]の高値を終えたところに エントリー注文を修正して発注することになります。

買いシグナル 〜バランスラインより下〜

Balance Line Tradesバランスラインより下で買う場合

・base barの前に、base barより高い高値が2本必要。

問題は次の[3]で、包み足となったことで、[2]の高値を超えてしまいました。
これで[2]はbase barではなくなり、もう一度base barを見つけるために待機状態になりました。
(エントリー注文も削除)

包み足の次の足がbase barの条件に合ったため、新規のBase barが出来ました。
それによってエントリーポイントを考えていきます。

売りシグナル 〜バランスラインより下〜

Balance Line Tradesバランスラインより下で売る場合

売りシグナル 〜バランスラインより上〜

Balance Line Tradesバランスラインより上で売る場合

Balance Line Trades(バランスライントレード)はAlligatorのJAW(青)を
バランスラインとみなして、このラインから上下どちらかに離れていく方が動きが早く、
近づいてくる動きは遅いことを逆手にとった手法です。

もう1つ、Awesome OscillatorとAccelerator Oscillatorを組み合わせた
Trading in the Zoneというゾーントレードの条件を使ったものがありますが、
こちらは次回、Accelerator Oscillatorの使い方と一緒に解説します。

バンドウォークが一目でわかってしまうMT4インジケーター【無料】

バンドウォークが一目でわかってしまうMT4インジケーター【無料】


(このチャートでは、1σよりも外にあれば色を塗るように設定しています。)

パラメーター

perボリンジャーバンドの期間
Matype計算する移動平均線のタイプ
MAprice移動平均線の計算をする際に使用する値
dev何σよりも外にローソク足があれば色を塗りつぶすか

perでボリンジャーバンドの期間が決まります。
devはボリバンのσになります。例えばdevの値が2だったら、ボリバンの2σよりもローソク足が外側に推移していたらバンドウォークとみなされます。好みの数字を入れましょう。

同時に2つ入れると面白い

ボリンジャーバンドとローソク足を見る際は、ローソク足がバンドのどこにあるか?が重要になってきます。

エクスパンションが分かりやすくなるインジケーターもあります

私が開発したツールを使えば、時間帯を絞ってシグナルに従うだけで完全無裁量で ローソク足の応用 勝率75%以上 の取引も可能になります。

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【相場心理】三角保ち合いの攻略法!儲けるための注意点は3つ!

f:id:koalion0105:20200513131728p:image

今日は三角保ち合い相場についてのお話です。

三角保ち合いとは『トライアングル』『ペナント』と呼ばれ、 上値と下値が切り詰めて価格変動幅が小さくなる現象 ですね。

この記事のポイント

三角保ち合い相場はライントレード

f:id:koalion0105:20200513133055p:image

天井線と底線が三角形のような形になり価格が三角形内で上下しているなら三角保ち合いとなります。

三角保ち合いのレンジの中で取引する

f:id:koalion0105:20200513132932p:image

この手法は多くのトレーダーが利用する取引手法なので天井ライン付近には多くの売り注文、底ラインには多くの買い注文が控えています。

価格の値動きは 売りが増えると価格は下がり、買いが増えると価格は上がる ローソク足の応用 傾向にあります。(相場心理の鉄板です)

しかし、あなたが暇に耐えかねてしまい、なかなか天井付近や底付近まで価格が来ないからと言って成行で売り買いするとルールの無い取引となり意味不明な損失や意味不明な利益が生まれよく分からない取引となって儲けるにも損失を防ぐにも再現性がなくなります。

三角保ち合いのラインブレイク(レンジアウト)を狙う

f:id:koalion0105:20200513134235p:image

先程のライン反発で価格が反発せずにラインから飛び出すと『価格が大きく動くのでは?』と警戒が強まり相場心理としては危険信号となります。

カラクリとしてはライン反発を狙ったトレーダーがライン外には『損切り』を置いているからです。

天井と底の幅が小さくなってから大きくブレイクする性質があるため、トライアングル形成の初期や中期でレンジブレイクは 『騙し』 の可能性があるので再び価格がレンジ内に戻ってくることがあるので注意してくださいね。

平均足(コマ足)を使ったFXトレード【見逃されがちな注意点も】

平均足チャート

平均足

平均足

ローソク足

ローソク足

  • 平均足の始値 = 前日平均足の実体の中値(平均値)
  • 平均足の終値 = 四本値の平均値
  • 高値と安値はローソク足と同じです。

平均足の表示方法

平均足の出し方-1

平均足の出し方-2

平均足の使い方

平均足の間違った使い方

平均足の正しい使い方

平均足トレード

平均足でエントリーポイントを決める場合

  • トレンドの出やすい通貨ペアを選ぶ
  • 色が変わった平均足の次の足の始値でエントリーする
  • イグジットルールは平均足以外を使う

平均足でイグジットポイントを決める場合

  • エントリールールは平均足以外を使う
  • 色が変わった平均足の次の足の始値でイグジットする
  • 平均足の実体が小さくなってきたらイグジットする
  • 平均足以外のイグジットルールも採用する

平均足の使い方(まとめ)

  • トレンドの出やすい通貨ペアを選びましょう。
  • 同じ色の連続を待ったトレード判断では出遅れます。
  • 平均足だけのトレード判断では不十分なので、他のロジックも併せましょう。

よろしければシェアお願いします

関連記事

【50代の資産形成】年利9%がキーワード、差がつく年代の運用戦略

【60歳からの資産形成】「年利7%」と「生活費18万円削減」は常識的

【40代の資産形成】5,000万円を20年で構築するリスク分散型運用法

勝てる無料EAが見つかる!ダウンロードサイト大手6選を徹底比較!

【徹底比較】FX・株式・投資信託・不動産・仮想通貨・ついでに保険

【効率的FIRE】年代別の資産形成・運用法(経済的自立・早期退職のために)

最強の国内MT4口座「FOREX EXCHANGE」を徹底解説!

【EA採点ツール】「EAスコア」でFX自動売買を点数化!【業界初】

セントラル短資FXが成功者に選ばれる理由【超名門FX会社の紹介】

【FX入門・初心者向け】よくある質問(総まとめ)

RCIの使い方

CCIの使い方

FX(為替)チャートの種類と使い方

ストキャスティクスの使い方【典型4パターンについて詳しく解説】

フィボナッチの使い方

ディスカッション

コメント一覧

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

この記事のトラックバックURL

記事の検索

稼ぐロボ(年利換算 112.97%)

稼ぐロボ

widget

メルマガ・バックナンバー

稼ぐロボメルマガ

セミナー情報

セミナー情報

【W2C】孤独な投資家たちの交流会

w2c投資家交流会

最強の経済圏「楽天」の利用

サイト情報

運営者情報

お問い合わせ

講演・執筆依頼

プライバシーポリシー

ご利用される方へ

サイトマップ

エフログ24の役割

カテゴリー

FX入門・初心者向け

FXチャート・テクニカル分析

FX自動売買・MT4・EA

資産形成・運用記録

最強のFX口座【裁量トレード用】

【セントラル短資FX】成功者に選ばれる理由【超名門FX会社の紹介】

最強の無料EAサイトを徹底比較!

無料EA使い放題サービスを徹底比較

最強のEAを探せ!【EAスコア計算】

EA採点シミュレーター

最強の逆張り損小利大EA

W2C-Angely_最強の逆張りトレンドフォローEA

最強の順張りEA

W2C-Tiger_最強の順張りトレンドフォローEA

最強のEA作成代行

オススメEA作成代行オーダーシステム

最強の運気を味方につけよう!

最強のFXトレーダーになるための書籍をご紹介します

関連リンク

近畿財務局バナーリンク

金融庁バナーリンク

日本投資顧問業協会バナーリンク

証券取引等監視委員会

1stステップ

2ndステップ

3rdステップ

4thステップ

資産形成・運用記録

エキスパートアドバイザー(EA)

EAノウハウ

MT4/MT5

チャート・テクニカル分析





当サイトは、FXを中心とする投資全般について、記事投稿時点で有益とみなせる情報を提供しています。しかしながら、その情報の正確性や完全性を保証するものではありません。当サイト及び電子メール等で提供するサービスに掲載する情報、予想及び判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではありません。 提供する情報等は作成時点又は提供時点のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがあります。当社は助言及び関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではありません。 銘柄の選択、売買価格などの投資に関する最終判断は、お客様御自身の責任でお願い申し上げます。なお、助言及び関連資料等は当社及び情報提供元の事前の書面による承諾なしに複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え出来ない場合もございますので、あらかじめご容赦ください。

複数足分析

窓(まど)

陰線、下向きの窓、星、上向きの窓、陽線が順番に並んだ3つのローソク足によるパターンです。
安値圏でこのパターンが出ると、下落から上昇への転換の示唆になります。
明けの明星というこの複数足の組み合わせのパターンは、次のような相場の状態を示唆しています。
1本目の陰線では売り方の勝利。
その後の下方向への窓は、パニック的な売りが出たことを示唆。
2本目の十字線に近い小さな陽線は、売りと買いの拮抗から、買い方が小さな勝利。
その後の上方向への窓は、売りが枯渇して、買い方が逆転したことを示唆。
3つ目の陽線では買い方の勝利。

宵の明星(よいのみょうじょう)

明けの明星(あけのみょうじょう)

はらみ線①

2本目のローソク足が、1本目のローソク足の実体のなかに入ってる2つのローソク足の組み合わせをはらみ線といいます。
1本目のローソク足の実体を母親のお腹として、その中に2本目のローソク足をはらんでいるという名前です。
ローソク足分析の名前にはメイドインジャパンを感じさせるものが多いのですが、これはその最たるものです。

はらみ線②

安値圏で1本目のローソク足が大陰線のはらみ線は、下落から上昇の転換を示唆しています。
左から、陰の陽のはらみ線、陰の陰のはらみ線、陰のはらみ寄せ線、といいます。
いずれも、2本目のローソク足の安値は1本目の大陰線の安値より上にあり、安値を更新できていません。
また、買いと売りが拮抗してきたことから、値動きは前日より小さくなっています。
これらの特徴は、1本目の大陰線で売りが出切ったことを示唆しています。

はらみ線③

高値圏で1本目のローソク足が大陽線のはらみ線は、上昇から下落の転換を示唆しています。
左から、陽の陽のはらみ線、陽の陰のはらみ線、陽のはらみ寄せ線、といいます。
陰のはらみ線と反対の意味をもつ複数足によるパターン分析になります。

つつみ線①

はらみ線とは逆に、1本目のローソク足が、2本目のローソク足の実体のなかに入ってる2つのローソク足の組み合わせをつつみ線といいます。
2本目のローソク足が、1本目のローソク足をつつみこんでいるという名前になります。
抱き線ともいいます。

つつみ線①

安値圏で2本目のローソク足が大陽線のつつみ線は、下落から上昇の転換を示唆しています。
これを陽のつつみ線といいます。
2本目の大陽線の意味は、売り方は2本目のローソク足の安値まで攻めたもののそこが限界で、買い方が一気に1本目のローソク足の高値を超えるまで攻め込む大逆転があった、と考えます。
日足であれば、売り方から買い方への大逆転が1日で起こった、と考えます。

つつみ線③

高値圏で2本目のローソク足が大陰線のつつみ線は、上昇から下落の転換を示唆しています。
これを陰のつつみ線といいます。
陽のはらみ線と反対の意味をもつ複数足によるパターン分析になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる