FXのチャートの見方

FXでよくある失敗例を紹介

FXでよくある失敗例を紹介
↓コチラの画像はMACD線(グレー)とシグナル線(赤)を表示したチャート画像です。コレを見ながら解説を進めます。

FXでよくある失敗例を紹介

「ヘッドアンドショルダーについて知りたい!」

「ヘッドアンドショルダーってどう活用するの?」

ヘッドアンドショルダーは、数あるチャートパターンの中でも、 最も信頼性の高い形の1つ と言われています。

そのためチャート上で発見できれば、絶好のトレードチャンスになります。

ですが注目度が高いチャートパターンだけに、ダマシが多いことでも有名です。単純にチャートの形ばかり意識しても、勝率を上げるのは難しいでしょう。

そこでこの記事では、トレード歴10年目の私が、ヘッドアンドショルダーでのダマシを回避するコツについて解説します。

この記事を読めば、ヘッドアンドショルダーの使い方や、勝率アップの方法がわかるようになります。

ヘッドアンドショルダーとは?

ヘッドアンドショルダートップ

ヘッドアンドショルダーとは、 三つの山で形成されるチャートパターン のことです。

チャートの形状を、人の頭(ヘッド)肩(ショルダー)に見立てて、そのように呼ばれています。

上の図解のように天井圏(トップ)に現れるのを『 ヘッドアンドショルダートップ 』呼び、上昇トレンドが下降トレンドに転換する可能性が高くなります。

ヘッドアンドショルダートップは、別名『三尊天井』とも呼ばれているので覚えておきましょう。

視覚的にも相場の反転がわかりやすいため、多くのトレーダーが注目しているチャートパターンです。

ヘッドアンドショルダーズボトム

ヘッドアンドショルダーボトムとは?

ヘッドアンドショルダートップの形を逆さにしたのが、『 ヘッドアンドショルダーズボトム 』です。別名『逆三尊』とも呼ばれます。

ヘッドアンドショルダーが天井圏で現れるのに対し、ヘッドアンドショルダーズボトムは大底圏(ボトム)に出現します。

下降トレンドからの反転を示すチャートパターンです。

ヘッドアンドショルダー予測が機能する理由

ヘッドアンドショルダーが機能する理由

ヘッドアンドショルダーは信頼性が高い

ヘッドアンドショルダーは、数あるチャートパターンの中でも 信頼性の高いチャートパターン です。

なぜなら、多くの人が注目するチャートパターンで予測通りに相場が動きやすいからです。

例えば、ヘッドアンドショルダーで「買いのサイン」が出た場合、多くの人が注目しているため買う人が必然的に多く値動きが予測通り上昇しやすいのです。

① 上値が重たくなり、高値更新に失敗する
② ネックラインを割り込み、決済を誘発する

ここからヘッドアンドショルダートップを例にして解説しますが、ヘッドアンドショルダーボトムも上下が逆さになっただけで考え方は同じです。

① 上値が重たくなり、高値更新に失敗する

ヘッドアンドショルダーの形状ができるときは、 高値を切り下げた状態 になっています。

上昇トレンド中に、今まで高値を更新し続けた値動きが失敗したというわけですね。

このように、利確と新規ポジションの売りが増えるので、より予測通りに機能しやすくなるのです。

② ネックラインを割り込み、決済を誘発する

ネックラインを割り込むころには、 さらに売りの圧力が強まります。

というのもネックラインを割ると、高値と安値を切り下げることになり、下降トレンドが始まる傾向が高いからです。

そのためネックラインには、「買いポジションの利確・損切り」と「新規の売りポジション」の注文が集中してい

ヘッドアンドショルダーの見極め方

ヘッドアンドショルダーの見極め方

ポイントは「 ネックライン 」です。

ヘッドアンドショルダーの定義はネックラインにあり

ヘッドアンドショルダーの定義は、2つの肩と1つの頭で構成されていることですが、 ネックラインが引けるかどうかも重要なポイント です。

なぜならネックラインがきれいに引けない場合、トレーダーたちの注文をだすポイントがバラバラになり、想定通りの値動きになりにくいからです。

誰もが意識するネックラインを引けてこそ、大きな動きにつながりやすいと覚えておきましょう。

ヘッドアンドショルダーの実例つき見極め方

相場では、色々な形のヘッドアンドショルダーが出現します。

下のチャート図は、バランスよく3つの山で形成されたヘッドアンドショルダーです。

理想的なヘッドアンドショルダー

多くのトレーダーが意識する、ヘッドアンドショルダーの理想的な形といえます。

次のチャート図のへッドアンドショルダーは、1つ目と3つ目の山の高さが同じ価格水準といえるか、また、ネックラインもナナメで、見る人によって判断が分かれる形です。

判断が分かれるヘッドアンドショルダー

このようにネックラインがナナメだったり、肩がそろわないときでも、パターンが完成していると認識されるときがあります。

ヘッドアンドショルダーを用いた取引

ヘッドアンドショルダーを用いた取引

エントリーや損切りポイントの明確さ も、チャートパターンを使うメリットのひとつです。

ヘッドアンドショルダーでのエントリーポイント

ヘッドアンドショルダーのエントリーポイント

ヘッドアンドショルダートップでのエントリーポイントは、次の3つが基本となります。

① ネックラインをブレイクしてから の『売り』エントリー
② ブレイク後の押し目から の『売り』エントリー
③ ヘッドアンドショルダーの成立を狙った 『売り』エントリー

ヘッドアンドショルダーボトムの場合は、逆さになるため『買い』でエントリーします。

①ネックラインをブレイクしてからのエントリー

一番シンプルなのが、 ネックラインをブレイクしてからエントリーする方法 です。

ネックラインをローソク足実体で抜けたら、次の足で『売り』でエントリーします。

②ブレイク後の押し目からのエントリー

押し目を待ってからエントリー するメリットは、損切り幅を小さくできる点です。

価格が、ネックライン付近まで戻ってくるのを待って『売り』エントリーします。

③ヘッドアンドショルダーの成立を狙ったエントリー

ヘッドアンドショルダーを活用した取引で、 最も利益を見込めるエントリーポイント です。

ただしパターンがまだ完成しておらず、 リスクの高いエントリー方法 となります。

ヘッドアンドショルダーで意識する損切り・利確ポイント

ヘッドアンドショルダーの損切りポイント

【損切りポイント】
肩(ショルダー)の少し上
(チャート図『損切りポイント①』)、もしくはネックラインの上(チャート図『損切りポイント②』)

【利確ポイント】
頭(ヘッド)からネックラインまでと同じ値幅
(チャート図『決済ポイント』)

損切りを一番置きやすいポイントは、 肩(ショルダー)の少し上 、というのも明らかに高値と認識できるので、抜けるとトレンドが終了と判断できるからです。

一方、ネックラインの上の部分に置いた場合、リスクを抑えられますが、その分損切りにかかりやすくなります。

利確(決済)ポイントは、 頭(ヘッド)からネックラインまでと同じ値幅 FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 が一般的です。

ダマシを回避して勝率を上げる5つのコツ

ヘッドアンドショルダーの5つのコツ

ヘッドアンドショルダーは信頼性の高いチャートパターンですが、 必ず勝てるというものではありません。

特に相場では『 ダマシ 』がよく起こります。

・ネックラインの角度に注意する
・大きいトレンドへのフォローを心がける
・上位足のMACDのシグナル転換
・大きな時間足のパターンに注目する
・パターンを形成している支持抵抗の強さをみる

ネックラインの角度に注意する

ネックラインの角度には十分に注意してください。

なぜなら、ネックラインの角度によって、エントリーのしやすさが変わってくるからです。

一方、急角度の右肩上がりや右肩下がりのネックラインだと、エントリーの判断もトレーダーによって変わるため、素直な値動きとはなりません。

勝率を上げるためにも、ネックラインを意識して見るようにしましょう。

大きいトレンドへのフォローを心がける

エントリーするときは、 上位足のトレンド方向を意識してください。

日足や4時間足などの上位足のトレンド方向に逆らったエントリーでは、反発にあって負けやすいからです。

仮に日足が上昇トレンドであれば、15分足のヘッドアンドショルダーズボトムを狙うといった具合に、トレンド方向へのエントリーを心がけましょう。

上位足のMACDのシグナル転換

ヘッドアンドショルダーでエントリーする際は、 チャートパターンが成立した時間足の一つ上のMACDを確認してみましょう。

上位足のMACDでもトレンド転換していると、トレンド方向への売買がより強まっているからです。

大きな時間足のパターンに注目する

ヘッドアンドショルダーに注目するときは、 大きな時間足で見るようにしましょう。

なぜなら上位足になるほど、見ているトレーダーが増えるからです。

特に1時間足4時間足などの時間足に注目してみてください。

パターンを形成している支持抵抗の強さをみる

チャートパターンが、 どこの価格帯で出現したのかを確認しておくのも重要 FXでよくある失敗例を紹介 です。

例えばヘッドアンドショルダートップの場合は、レジスタンスラインが形成されますが、そのラインが強いほどトレンド転換の可能性は高まります。

練習も本番も!ツールが使いやすいFX会社3選

・初心者からプロまで使える高機能チャートの『 DMM FX 』
・国内最高水準の38種類のテクニカル指標搭載の『 GMOクリック証券 』
・勝率87%を記録した分析サポートツールが使える『 FXプライム byGMO 』

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

FXでよくある失敗例を紹介
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

約定力99%以上! FXでよくある失敗例を紹介 スキャルピングに最適「FXプライム byGMO」

FXプライム byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.6銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
105,000円

約定力99%以上! スキャルピングに最適!
・トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップが高い。
・「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

約定力が99%以上 と高いので、スキャルピングに最適よ。

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

MACDガチ解説!初めてでも失敗しない使い方と覚え方

インジケーター解説

ここでは、そんな 「気になるMACDのコト」 を基本から応用までを幅広く解説しております。

また、ただ基礎知識を固めてもMACDを使いこなせるようにはなりませんので、”応用編”の項目では実戦を想定した使い方を紹介しています。

出来る限り実戦に近い状況で解説をしながら「リアルトレード」を疑似体験していただこう、という趣向です。実戦を想定したチャート解説で効率良く脳ミソに吸収させてください(・∀・)

ということで。よりリアルにMACDを体感していただくためにも、ここからは「MT4チャート(iPhone版)」の画像を元に解説をします。
是非、皆様もお手元のチャートアプリを見ながら読み進めてくださいまし(・∀・)チェキ

まずはチャートにMACDを表示させましょう

MACDを表示させたチャート画像

  1. チャートの中にある「f」を選択
  2. 「インディケータ」という画面が表示されたら、青文字の「メインウィンドウ」を選択
  3. 灰色で「トレンド」と書かれたグループの下に、同じく灰色で「オシレータ」というグループがあるので、その中にある「MACD」を選択してください。
  4. 「設定」という画面が出ますが、まずはデフォルトのままで構いません。画面右上の「完了」ボタンを押して完了させてください。

MACDの基本的な見方と各要素の意味について

どこを見ると何が分かるの?

MACDの要素名を付け加えたチャート画像

FXでよくある失敗例を紹介
灰色の棒グラフ MACD線 短期EMAと長期EMAの乖離幅
赤い点線 シグナル線 MACD線を元にしたSMA
中心の線 0ライン 短期EMAと長期EMAの乖離幅が0になるところ

MACD(線)=灰色の棒グラフ

このMACD線は 「期間の違うEMAを2本表示させた時、EMA同士の乖離幅をグラフ(ヒストグラム)で表したモノ」 です。実際チャートにEMAが表示されるわけではありませんが、EMAを数値化することで乖離幅を求めています。

では「乖離幅」が何なのかと言うと、EMA同士の乖離幅はその時の価格の勢い(ボラティリティ)を表しています。取引量とも言いますね。このとき乖離が広ければ勢いがある、狭ければ勢いは無い、と捉えます。

短期EMAと長期EMAが表示されたチャートにMACD線を表示させた画像

ココまでの解説を踏まえて、下の画像を御覧ください

↑MACDに注目すると、短・長期EMAの乖離幅と連動していることが分かると思います。画像の左側から

MACD線の要点をまとめた画像

FXでよくある失敗例を紹介

上下の位置 MACD線 EMA同士の乖離幅 チャート
上半分 上昇 広い 上昇トレンド
上半分 下落 狭い 上昇トレンドの終了or調整
下半分 下落 広い 下降トレンド
下半分 上昇 狭い 下降トレンドの終了or調整

シグナル(線)=赤い点線

シグナル線の画像

↓コチラの画像はMACD線(グレー)とシグナル線(赤)を表示したチャート画像です。コレを見ながら解説を進めます。

まず。シグナル線は 「MACD線の移動平均線(SMA)」 です。

で、この乖離幅を「距離」と捉えられるのではなく「額=〇〇円」と考えて下さい。
短期EMAと長期EMAの距離が、1日目は1円、2日目は2円、3日目は3円、、、というふうに考えると、この「乖離幅=額、〇〇円」を元にローソク足やチャートを作れるわけです。

つまり「短期EMAと長期EMAの乖離幅チャート」ということ(˘ω˘ )

短期EMAと長期EMAの乖離幅チャートと普通のチャートを並べた画像

シグナル線は 「”短・長期EMAの乖離幅チャート(MACD)”を元に作られた移動平均線」 なのです。だからMACD線に沿うような動き方をするのですね〜(´ー`)

【RPA基礎知識】3つの成功の秘訣

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?
知りたい・おさらいしたい方はこちら!

◆よくある失敗例

よくある失敗例① RPAの作り手(エンジニア)と使い手(現場)が異なる

弊社は、 自動化を行う業務の担当者が自身でRPAツールを使用し、業務を自動化しなければならない と考えております。

理由は、RPAを使用するのがエンジニアなど現場とは別の従業員の場合、業務の現場担当者がRPA使用者に業務内容の詳細を伝えるという工数が発生してしまうからです。
現場の従業員は自身の業務を相手にわかりやすいように伝え、RPA使用者は聞いた内容をもとにロボを作成するという二重の負担 が発生してしまいます。
また、何らかの原因で作成したロボットに修正や変更の必要が生じた場合、 現場の従業員自らロボットを修正、変更することができない ので、RPA使用が滞る原因になってしまいます。

よくある失敗例② 1つの業務でしかRPAを使えない

RPAは 普段皆様が手作業で行われているPC作業であれば基本なんでも自動化できる 汎用性が特徴です。
そのため、ある1つの業務を自動化するためだけに導入するのは正直もったいないです。

特定の業務の自動化で終わらず、部署単位や会社単位でどんどん自動化の幅を広げ、費用対効果を高めていくこと が大切です

◆3つの成功の秘訣

①現場の従業員がRPAを使用する

前述したとおり、現場の従業員が自らRPAを使って業務を自動化することがRPA導入成功の秘訣1つ目です。
自身の業務のことを一番よくわかっているのは本人 です。
本人がいつもやっている作業の内容をそのままRPAに置き換えるだけなのでスピーディーに導入を行えます。
また、ロボの修正、変更、エラー発生時の対応も自身で作成したロボなので、自身で対応可能です。

といった 副次効果 も期待できます。

Robo-Pat(ロボパット)であれば FXでよくある失敗例を紹介 現場の従業員でも簡単に使用でき、そのためのサポート(FAQサイト、無料の教育コンテンツ)も充実している ため、現場の従業員がRPAツールを使用するデメリットを軽減することができます。

○RPA Robo-Pat(ロボパット)についてはコチラ

②RPAを扱える社員を増やす

1人だけがRPAを扱える状態だと、 FXでよくある失敗例を紹介 その方が本業で忙しかったり、転属、休業、退職してしまったりしたらRPAの導入が止まってしまうリスクがあります
RPAを扱える社員を増やすことで プロジェクト停止の防止 につながる他、複数人で教えあったり、助け合ったりしながらRPAを導入できるため、 モチベーション向上効果 や、いろんな視点で導入業務を選定できるため、 効率的にRPA導入範囲を広げることができる効果 も期待できます。

導入企業様の中には【RPA女子会】【RPA発表会】といった勉強会や発表会、RPA導入をサポートする組織を社内に立ち上げ、 会社単位でRPAを扱える社員を増やしている企業様もおられます

③最初から全自動を目指さない

3つ目のRPA導入成功の秘訣は 【全】自動化を目指さない ということです。

例えばある業務があったとしてこれが複数の作業から成り立っているとします
この時複数の作業をすべて自動化できればいいですが、【全】自動に固執し、導入が遅くなってしまっては本末転倒です。 FXでよくある失敗例を紹介
面倒で時間のかかる部分を特定し、まずはその部分だけ自動化すること をお勧めします。

このように 人とロボ(RPA)で役割分担 をするイメージで自動化を進めていくと、導入負担を減らしながら業務の自動化をしていくことが可能です。
RPA導入初期は特に【全】自動化を目指さないことを意識しましょう。

◆まとめ

①現場の従業員がRPAを使用する

システム部門やエンジニアではなく、 自動化対象業務を実際に担当している担当者が自身でRPAを使用しましょう
また、RPAツールを選ぶ際は現場の従業員のレベルにあったRPAツールを選択するようにしましょう。

②RPAを扱える社員を増やす

1人だけではRPA利用拡大に限界があります。また、プロジェクト停止リスクも高いです。
複数人でRPAを使用することでモチベーション向上や様々な視点からの自動化業務選定が行え、飛躍的に社内業務効率化が進みます
できれば部署、全社単位で複数人でRPAを使用するよう働きかけましょう。

③最初から全自動を目指さない

洗濯は一番面倒な『洗濯』作業を洗濯機に任せ、前後の作業は手作業で行っています。
全自動化しなくても、特定の負担の大きい作業を自動化するだけでも効果はあります。
導入初期は全自動化を目指さず、人とロボの役割分担を意識して、スピーディーに導入を進めましょう

コラムの投稿者 SSKC(エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ) は、会計・人事・従業員満足度調査にまつわるシステム化のお手伝いを数多く手がけている会社です。
この バックオフィスを中心としたシステム化の知見と、自社や、お客様のRPA導入事例に基づいたRPAソリューションを展開しております。

【初心者向け】FXの口座開設方法や必要なもの、ボーナスやおすすめFX会社は?

【初心者向け】FXの口座開設方法や必要なもの、ボーナスやおすすめFX会社は?

基本的なFXの仕組みを理解して取引が始められる環境であることはもちろん、取引を行うにあたって、資産状況の基準を設けているFX会社もあります。
すべての会社で100万円以上の資産が必要というわけではありませんが、収入などの資産状況はある程度見られると言っていいでしょう。
また、審査を通過したいからといって虚偽の申告を行うのは絶対にやめましょう。発覚した場合、取引がうまくいっても口座を凍結される可能性もあります。

FXの口座開設をするなら!FX会社の選び方

初心者でも使いやすいFX会社

少額から取引できるFX会社

FXの最小取引単位が「1万通貨」というFX業者は多数ありますが、中には「1,FXでよくある失敗例を紹介 000通貨」や「1通貨」から取引できる業者もあります。
最小取引単位が大きいほど最初の投資額も大きくなるので、口座開設前に確認した方が良いでしょう。

口座開設時や入金時などにボーナスが!キャンペーンのあるFX会社

FX会社の中には、 口座開設や入金をした際に「ボーナス」 をもらえる会社が多くあります。よって入会時のキャンペーン内容も加味して選ぶのがおすすめです。
例えば、下記のようなキャンペーンが実施されています。

初心者におすすめ!取り組みやすいFX会社3選

GMOクリック証券

GMOクリック証券


GMOクリック証券は、 初心者から玄人まで幅広いユーザーをカバーできる王道のFX会社 です。
スプレッドは業界最小水準でスワップポイントも高金利です。

さらにデモ取引にも対応しているため、まずは実際の資金を使うことなくお試しで取引が可能です。
使いやすいツールで取引を始めたい方に、最適なFX会社 といえます。

MATSUI FX

Matsui FX


MATSUI FXは、シンプルで直感的に操作できるツールが人気のFX会社です。
初心者が口座開設する上で特におすすめのポイントが 「1通貨から取引できる」 点。
取り扱いのある全通貨ペアについて、 最低100円程度からの取引が可能 なのは便利ですよね。

100円程度から取引に挑戦したい方、コールセンターのサポートをしっかり受けたい方におすすめ です。

LINE FX

LINE FX


LINE FX は、LINEから口座開設が簡単に行える、初心者向けFX業者です。
国内スマートフォンユーザーのほとんどが利用しているコミュニケーションツール「LINE」の関連サービス。
そのため LINE通知を活用したFXの取引に必要な経済指標や相場急変動といった情報提供 が行われるのも便利です。

一方でパソコン向けの本格的な高機能ツールも提供しているので、まずはスマホで取引を行い、慣れてきたらパソコンに移行する使い方も可能。最小取引単位も1,000通貨からなので、数千円で取引が始められるのも魅力です。
口座開設は最短3分で完了、 最短「当日から取引開始」 もできますので、今すぐ簡単に口座開設をしたい方はぜひご検討ください。

Salesforce、どの機能を導入すればいいの?~実例を交えて紹介~

1. 自社の業務にSalesforce を導入するために

「自社の業務改善にCRMを取り入れたいけど、どこから手を付ければいいかわからない…」 そのように感じている方は多いのではないでしょうか。

記事中では、 CRM の中でも世界 No.1 のシェアを誇る「 Salesforce 」の導入時によくある失敗パターンを紹介したのち、各ツールの解説を実施しています。

この記事を「 Salesforce のどのツール/機能が最も自社に必要なのか?」を検討する一助としていただければ幸いです。

2. Salesforceとは?

Salesforceとは、 CRM (顧客関係管理ツール)の 1 つで、見込み顧客との接点を作り出して強化し、商談~成約までの流れを一元管理することのできます。

導入件数は世界 No.1 であり、 15 万社以上での導入されています。

3. Salesforce導入時によくある失敗例の紹介

一見とても便利なツールに思える Salesforce ですが、ただやみくもに導入すればよいというものではありません。

ではまず、よくある Salesforce 導入失敗の 3 パターンを紹介します。

パターン①業務効率化のはずが、逆に作業量が増えてしまった

このパターンは、 導入の担当者が、業務実施者の具体的な実施事項を考慮しなかった場合に起こります 。具体的には、以下のような事例が頻繁に発生しています。

  • 従来の Excel による運用を Salesforce に移行しようとしたがうまくいかず、両者を並行して使用することで作業量が 2 倍になってしまった。
  • 自社機能に合わせて Salesforce の機能をカスタムしたことによって、その部分のメンテナンスに追われてしまっている。
  • FXでよくある失敗例を紹介
  • 部署間での連携がうまくいかず、同じ情報を二重三重で入力したり一旦 CSV で書き出してから共有したりすることによって手間がかかってしまっている。

パターン②せっかく導入したのに、社内で普及しなかった

この失敗は、 Salesforceの導入開始段階で、各部署の担当者が新しいシステムに順応できず、定着しなかった というケースです。

  • 操作方法が難しく、慣れるまでに時間がかかりすぎてしまい、挫折してしまった。
  • マニュアルや業務フローが整備されていなかった・複雑すぎた。
  • 上層部だけで導入を決め、現場に導入メリットを理解してもらえなかったために社員ひとりひとりがモチベーションを保てなかった

パターン③導入後に効果を感じられなかった

このパターンは、 Salesforceを導入し、なんとか運用してはいるものの、何らかの原因によって思うような効果を得ることができなかった というものです。

  • ただデータを入力するだけのツールになってしまい、データ利用を効果的に活用することができなかった。
  • 導入前の調査が不十分だったために、自社業務とのミスマッチが発生した。
  • 既存システムとの相乗効果が見込めない・外部ツール( MA など)との連携が弱いために十分な効果を得られなかった。

以上です。いかがだったでしょうか。このように Salesforce 導入にはいくつかの失敗パターンがあります。

その原因のほとんどは 「十分に社内にSalesforceのツールの機能/使い方を認知させることができなかったこと」 或いは 「自社に最適なツール/機能を導入できなかったこと」 にあります。

次章では、実際に Salesforce にはどのようなツール / 機能があるのか、実際の導入の成功事例を交えながら紹介していきたいと思います。

4. Salesforceの主なツールと、その機能の紹介

①Sales Cloud

Sales Cloudは、 Salesforce の中で最もポピュラーなツールです。

見込み顧客の情報や営業活動、与実管理などを管理提供して営業支援を行う SFA( 営業支援)システムで、取引先の情報と案件の情報を管理して商談を可視化することができます。

【主な活用シーン】

【主な搭載機能】

【導入事例】

M社は以前に一度 CRM の導入に失敗した経験がありました。しかし、その経験を受け、 Sales Cloud に取引先や取引先責任者、リードなどの情報を登録し、すべての商談・活動をそれらに紐づけて管理するようにしました。

Salesforce Inboxで記録した取引先とのメールでのやり取りや、インサイドセールスのコール内容も同様に管理するようにしました。名刺情報は Sansan 経由で登録し、顧客への贈り物や送付物などのアナログな接触はオブジェクトで管理するなど、顧客とのあらゆる接点の登録・管理を徹底しました。

そのような情報一元化が、結果として大幅な業務効率改善を成功させ、業績も前年比で 130 %という結果につながりました。

②Service Cloud

【主な活用シーン】

【主な搭載機能】

【導入事例】

複合機などのハードウェアの提供から ICT インフラやクラウドサービスの提供も手掛ける R 社では、数年前まではコンタクトセンターで電話を受けるオペレーターが、製品・サービス別に構築された管理画面を操作していました。

Service Cloudを導入したことでユーザーに提供中の製品・サービスを Service Cloud の画面上で一元管理できるようになり、既存業務の精度とスピードを大きく改善することに成功しました。

また、 Service Cloud を活用して、修理依頼を受け付けて手配するといった“受け身”の対応にとどまらず、オペレーターが顧客への積極的な働きかけも行うなど、よりお客様が快適になるようなサービスセンターの機能強化も進められています。

③Salesforce Marketing Cloud

Salesforce Marketing Cloudは、セールスフォースの CRM に蓄積された顧客データを活用し、メール、 SNS FXでよくある失敗例を紹介 、 Web といったマルチチャネル・デバイスを通し顧客と最適なコミュニケーションを行うことで、お客様一人一人に対するマーケティングの手助けを行う MA (マーケティング自動化)システムです。

特に比較的安価な食品や衣料品を扱う集客型の BtoC ビジネスに適していると言われています。

【主な活用シーン】

【主な搭載機能】

  • メールマーケティング
  • モバイルマーケティング
  • 広告管理導入事例

【導入事例】

正社員からアルバイトまであらゆる求人をカバーしている、求人メディア系の R 社では、求人の中でもリピーターが多い「派遣」の分野でユーザーと長期的な関係を築きたいと考えてSalesforce Marketing Cloud の導入に至りました。

導入後にはユーザー分析に取り組み、「初めて利用する人」と「リピーター」の 2 つのペルソナを作成しました。両方のカスタマージャーニーの中で重複し、モチベーションも高いユーザーを“仕事探し中”ユーザーと定義したうえで積極的にアプローチをしました。

また、 EC サイトの鉄板施策 “ カート放棄 ” を派遣サービスに置き換え、Salesforce Marketing Cloud を用いた仮説構築とテストをスピーディーに繰り返し、従来の何倍ものコンバージョンを得ました。

このような取り組みの結果、 CVR を 130 FXでよくある失敗例を紹介 %改善させることに成功しました。

④Marketing Cloud Account Engagement

Marketing Cloud Account Engagement(旧Salesforce Pardot)も、 Marketing Cloud と同様、 MA ツールの一つです。

こちらは Cookie の保存期間が 10 年と長く、顧客との細かいタッチポイントが可視化できることなどから、家や車などの比較的高額な商品を営業マンが提案しながら購買プロセスを進めていくような商談型のビジネスに向いていると言われています。

BtoB ビジネスにおいても広くMarketing Cloud Account Engagementが採用されています。

【主な活用シーン】

  • リードジェネレーション~ナーチャリングまでのB2Bマーケティング

【主な搭載機能】

  • 見込み客獲得(リードジェネレーション)
  • 見込み客育成(リードナーチャリング)
  • メールマーケティング

【導入事例】

オフラインイベントに参加した顧客に、 Pardot 上に設置したアンケートフォームから感想などを投稿してもらうことで、 cookie の情報を利用してその後の Web 上の行動履歴が追えるようになりました。

⑤Salesforce Platform

Salesforce Platformでは、 Salesforce 内で動作するアプリケーションの構築・実行・管理ができ、独自アプリケーションの開発も可能です。

Salesforce FXでよくある失敗例を紹介 Platform は多数の開発プラットフォームの集まりになっており、プログラミングを行わずにマウス操作のみでのアプリ開発と、 Apex や Visualforce といった開発環境を利用した複雑なアプリ開発の両方を行えます。そのため、自社に適した方法で開発を行うことができるという導入メリットがあります。

中でも Heroku は、 Salesforce Platform 内の開発プラットフォームの一つであり、 Java 、 Ruby 、 Python 、 PHP 、 JavaScript 、 Go などのオープンソース言語で顧客向けのピクセル単位まで完璧なアプリケーションを開発することができる便利な機能を保有しています。

【主な活用シーン】

【主な搭載機能】

【導入事例】

操業当初は社員が3名ほどであったスタートアップ企業の M 社(アプリ開発系)では、1年の開発期間で家計簿管理アプリをリリースし、アプリは 4 年間で100万ダウンロードを超えるヒットを収めました。このアプリを開発するときに使用したのが Salesforce Platform 内のプラットフォームの“ Heroku ”です。

とにかく人手と時間が不足している中、“ Heroku Postgres ”というデータベースサービスを利用することで、フォロワーデータベースやセキュリティパッチなど自分で作成するのは難しい工程を FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 Heroku に任せ、エンジニアの負担を大幅に減らすことができました。

5. まとめ

本記事ではここまで、 Salesforce 導入の失敗事例のご紹介から、 Salesforce のツールごとの搭載機能や導入の成功事例の紹介をしてきました。

本記事でご紹介した MA ツール「 Salesforce 」に限らず、現在の IT ツールは、効果的に使うことができれば大きな成果をもたらすことが期待できる一方、機能が複雑すぎ、最適な導入の仕方を選択するのが難しくなっている場合が多々見受けられます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる