FXスマホアプリ

RSI(相対力指数)とは

RSI(相対力指数)とは
NY金I期近7月限日足と200日移動平均線

RSI(相対力指数)とは

RSI(Relative Strength Index)
相対力指数

テクニカル指標でありオシレーターの一種.
米国のテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーが開発した.
過去一定期間の変動幅における上昇分の割合示している.

  • RSI = 100×(A/A+B).

関連キーワード

関連ブログ

RSIの基礎

今日はRSI(アールエスアイ)というものについて。 「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断する指標。 こういう「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を表す指標を「オシレーター系」というらしい。 一方で、「トレンドの転換点」を捉える指標を「トレンド系」という。まんまっすね。 RSIは、 0%から100%で表される 株価の値動きが横ばいだったり、一定のレンジ内の時に使える 強いトレンドが出ている時には使えない(ダマシが多い) 70%以上で買われ過ぎ、30%以下で売られ過ぎ 80%以上でめっちゃ買われ過ぎ、20%以下でめっちゃ売られ過ぎ とりあえずこれが基本。 なんか%を導き出す複雑な数式があるんだけど、それは覚…

ネットで話題

関連ブログ

2022/4/22

【投資信託のスポット購入】ナスダック100買い増しタイミング②|-4%ルールにRSIを追加した結果

ナスダック100の買い増しルール作成の続きです この記事はこんな人におすすめ ●ナスダックを積み立てている人 ●ETFや投資信託のスポット購入をしたいが、ルールがまだない人 ●スポット購入のルールを作る参考にしたい人 ●既に積立投資をしているが、余剰資金を一括で投資したい人 ●騰落率に条件を付けくわえたいと考えている人 お断り:チャートから手作業でエクセルに転記して、関数など使っているので、ミスがある可能性もあります。データに間違いがあったらごめんなさい。違っていても責任はもてません。 (adsbygoogle = window.RSI(相対力指数)とは RSI(相対力指数)とは adsbygoogle || []).push(<>); はじめ…

【投資信託のスポット購入】S&P500買い増しタイミング②|-4%ルールにRSIを追加した結果

GMMAにRSIを追加したシステム

前回GMMA短期とGMMA長期を別々に検証していきましたが 今回は短期GMMA、長期GMMAの計12本に対してRSIを追加していきます。 それでは、見ていきましょう。 ↓結果がこちら PF1.3 ドローダウン10%以下 BUYとSELLの勝率はだいたい同じくらいですが、 BUYとSELLのポジション比率に差が見られます。 GMMAは移動平均線が多くそれだけでもフィルターとして十分機能するのか、 GMMAの検証に関しては上位時間足のフィルターとして使う方が良いかもしれません。 一応、次回はGMMAにストキャスティクスを追加したシステムを検証していきます。 使用時間足 1時間足 使用通貨ペア EU…

GMMA短期・長期システムにRSIを追加

今回は前回に続きGMMA短期・長期システムにそれぞれRSIを追加してみました。 今回は短期、長期の記事をまとめて書かせていただきます。 なぜかというと、 それは、 思ったより結果が出なかったからです…。 それでは見ていきましょう。 まずは短期GMMAから ↑こちらが短期GMMAにRSIを追加した結果。 PF1.13 ドローダウン10%程度 BUY SELLの勝率、取引回数にばらつきが見られます RSI(相対力指数)とは 取引回数もBUYポジションがSELLポジションの倍程度の差が生じてしまいました。 ↑こちらが長期GMMAにRSIを追加した結果。 こちらも短期同様 PF1.13 ドローダウン10%程度 BUY SELL…

3本の移動平均線システムにRSIを追加

全体的にそこまで悪くはないのですが、BUYポジションとSELLポジションのバランスが 少し偏っている。 できれば、BUYとSELLのポジションの比率と勝率が同じくらいが私的には望ましいです。 使用時間足 1時間足 使用通貨ペア EURUSD 使用関数 iMA( string symbol, // symbol int timeframe, // timeframe int ma_period, // MA averaging period int ma_shift, // MA shift int ma_method, // averaging method int applied_price…

【デイトレード】RSI手法

シンプル手法 5分足 15分足 推奨 スタイル デイトレード シグナル RSI 勝率 RSI(相対力指数)とは 70% 注文方法 成り行き注文 取引頻度 頻繁 エントリー方法 1. 14時間のRSI(オシレーター)を表示させる。 タイプを(25,75)に設定。 2. RSIが25%以下から25%を超えた時点で買いエントリー。 逆に75%以上から75%を抜けたところで売りエントリー。 RSI(相対力指数)とは 利確 基本的には直近高値、安値を参考に成り行きで決済します 損切り 直近高値、安値に逆指値注文で設定しておきます TIPS かなりシンプルで色々なインジケーターを試してわからないという方にはオススメの手法です。注意ですが、RSIは勢いが強い…

RSI、、、買われすぎ?売られすぎ?判断基準は何?

こんにちは、ユキです。最近(10月上旬)、夜が涼しくなってきたせいか、お風呂から出た後寒くって湯冷めしてしまいました(RSI(相対力指数)とは 笑) 私は暑いか寒いかでいうと、どちらかと言えば寒い方が好きなんですが、みなさんはどうですか? さて、今回はRSIについてお話ししようと思います。正直、何を書こうか悩んでいたんですが、instagramの方でRSIとストキャスでのエントリーを投稿したところ教えて欲しいというDMを頂いたので、今回はRSIについてお話しさせて頂こうと思いました。 まず、RSIって何?ってところから何ですが、"Relative Strength Index"の略で「相対力指数」と言われることもありま…

RSIについてと正しい使い方

こんにちはポコ美です。本日はバイナリーオプションだと使用したことがある方も多いであろう「RSI」について解説します!ーーーーーーー 「RSI(Relative Strength Index)」 簡単に言うと過去14日間の相場で起こった”買われすぎ”と”売られすぎ”の平均を表している線になります。 デフォルトの数値は大体 70,30 です。70が買われすぎ30が売られすぎと言われています。 よくYouTube等で紹介されている「70と30のラインをタッチしたら逆張り」これは正直勝てるときもありますが使い方間違ってます。70,30ついたのにどんどん上がってくまたは下がっていく等の経験はないですか?…

【今週の騰落率】2022年6月13日から6月17日|スイスショック、米国弱気相場入り、株価全面安

勉強のために、今週の騰落率と市況についてまとめます。 スポット購入の参考になれば幸いです。 騰落率は週足で見てます※コメントは個人の見解ですのでご注意ください (RSI(相対力指数)とは adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(<>); RSI(相対力指数)とは RSI(相対力指数)とは 今週の重要指標とイベント FOMC FRB政策金利 6月のドットチャート スイス中銀政策金利 英中銀政策金利 日銀政策金利 今週の主要株価指数の騰落率 日本の株式指数 RSI(相対力指数)とは アメリカの株価指数 先進国の株価指数 新興国の株価指数 その他指数の動向 VIX指数 米国債券利回り コモディティ(商品) 仮想通貨 まとめ|ネタが多すぎる1週間 今週の…

金プラチナ相場とドル円 NY市場6/17終値とチャート

2022年6月17日NY市場終値、金相場は前日比-9.3ドルとなりました。プラチナ相場は前日比-20.9ドルとなりました。 NY市場金相場推移 2022年6月17日 過去31日の高値:1,882.8(5/6) 安値:1,808.2(5/13) 変動値幅:74.6 変動率:4.1%2022年6月17日終値 NY市場金相場:■PRICE(価格):1,840.6ドル/toz(前日比-9.3ドル・騰落率-0.5%)■9MA(9日移動平均):1,843.6ドル/toz(乖離率:-0.2%)■21MA(21日移動平均):1,847.7ドル/toz(乖離率:-0.4%)■90MA(90日移動平均):1,89…

金プラチナ国内価格6/17とチャート

2022年6月17日の国内、金価格は前日比-24円、プラチナ価格は前日比-38円となりました。 国内金価格推移 2022年6月17日 過去31日の高値:8,859(6/13) 安値:8,181(5/19) 変動値幅:678 変動率:7.9%本日の国内金価格(買取):■PRICE(価格):8,620円/g(前日比-24円・騰落率-0.3%)■9MA(9日移動平均):8,652.1円/g(乖離率:-0.RSI(相対力指数)とは 4%)■21MA(21日移動平均):8,473.5円/g(乖離率:1.7%)■90MA(90日移動平均):8,231.3円/g(乖離率:4.7%)■RSI(9):57.9%■RSI(14):65.3…

金プラチナ相場とドル円 NY市場6/16終値とチャート

2022年6月16日NY市場終値、金相場は前日比+30.3ドルとなりました。プラチナ相場は前日比+26.5ドルとなりました。 NY市場金相場推移 2022年6月16日 過去31日の高値:1,882.8(5/6) 安値:1,808.2(5/13) 変動値幅:74.RSI(相対力指数)とは 6 変動率:4.0%2022年6月16日終値 NY市場金相場:■PRICE(価格):1,849.9ドル/toz(前日比+30.3ドル・騰落率1.7%)■9MA(9日移動平均):1,843.9ドル/toz(乖離率:0.3%)■21MA(21日移動平均):1,846.6ドル/toz(乖離率:0.2%)■90MA(90日移動平均):1,898…

6/17_NK+NY

▶️ 日本政策金利(12:00)、パウエルさん(21;RSI(相対力指数)とは RSI(相対力指数)とは 45)、アメリカSQ ▶️ US上ストップ❌ ▶️ 6/20(月)アメリカ休場 JP 0830-1000 ▶️ 0840L 先物と現物の解説を見て、寄ってすぐ跳ねる?とお試し。US、EUやる気ありそうなので増やした▶️ 0901-03S 落ちたのでアカンと切ってからドテン(3枚なので助かった)0903に3/4C、0905に全部✨✨▷ 下ストップ切ったところで新規ロング建てると良かったよね。挟むなら怖くない▶️ 0952L 他上がってきそう?M2は青だけどロングした。0954-56をS挟んだり。1000に追加したがイマイチ伸びなくて切った ▷…

気になった記事(2022/6/17)

LIMO 「世帯年収1000万円でも貯金できない」高所得貧乏にありがちな原因と対策3選 高所得者貧乏にならないためにできること3つ | LIMO | くらしとお金の経済メディア 「貯蓄3000万円」達成している世帯、年収はどれくらい?【2021年上半期セレクション】 | LIMO | くらしとお金の経済メディア 退職金と企業年金「受け取り時期」が違う場合の退職所得控除はどう計算するか?短期退職手当とは 退職所得控除の計算を具体的にシミュレーション | LIMO | くらしとお金の経済メディア 不動産投資で夢の不労所得?サブリース・不動産一括借り上げの仕組み!マスターリースとの違いとは サブリー…

【5/1-5/31】"Reiwa_Hope_eurusd"の運用結果 | RSI(相対力指数)とは EA-BANK

Reiwa_Hope_eurusd | 今月の運用結果 "Reiwa_Hope_eurusd"は、令和初のナンピンEA。 総獲得pipsは「+124.7pips」 トレード回数は1か月あたり「34回」 EAの特徴 | Reiwa_Hope_eurusd 売りロジックのみ(円建ての口座はスワップポイントが付く) 移動平均、MACD、RCI、RSI等のインジケーターで売り優位なポイントを察知 暴騰を予測する独自ロジックでリスクを回避 ナンピンロジックのため週末クローズ機能はありません nomadtrader.net ■ FX自動売買のための情報収集 筆者が執筆中のブログ「ノマド まざ」では、FX自…

2022/6/16

上昇トレンド。 頭打ちになりそうだけど予測しても仕様がない。 RSIは頭打ちシグナル。 下降トレンド $3,695で3割をストップ 反発 RSIは行き過ぎシグナル 上昇トレンド RSIに反転シグナル 揉み合い 方向感に乏しい 反発 方向感に乏しい RSI(相対力指数)とは 反発 方向感に乏しい $2,095で3割をトレイリング・ストップ 下降トレンド 反発局面 短期の上昇トレンドを形成中 シグナルなし 買のタイミングを図る 反発局面 シグナルなし 底値・レンジ

金プラチナ国内価格6/16とチャート

2022年6月16日の国内、金価格は前日比+45円、プラチナ価格は前日比+73円となりました。 国内金価格推移 2022年6月16日 過去31日の高値:8,859(6/13) 安値:8,181(5/19) 変動値幅:678 変動率:7.8%本日の国内金価格(買取):■PRICE(価格):8,644円/g(前日比+45円・騰落率0.5%)■9MA(9日移動平均)RSI(相対力指数)とは RSI(相対力指数)とは :8,637.9円/g(乖離率:0.1%)■21MA(21日移動平均):8,452.6円/g(乖離率:2.3%)■90MA(90日移動平均):8,216.1円/g(乖離率:5.2%)■RSI(9):57.3%■RSI(14):66.8% …

金プラチナ相場とドル円 NY市場6/15終値とチャート

2022年6月15日NY市場終値、金相場は前日比+6.1ドルとなりました。プラチナ相場は前日比+13.9ドルとなりました。 NY市場金相場推移 2022年6月15日 過去31日の高値:1,882.8(5/6) 安値:RSI(相対力指数)とは 1,808.2(5/13) 変動値幅:74.6 変動率:4.1%2022年6月15日終値 RSI(相対力指数)とは NY市場金相場:■PRICE(価格):1,819.6ドル/toz(前日比+6.1ドル・騰落率0.3%)■9MA(9日移動平均):1,844.0ドル/toz(乖離率:-1.3%)■21MA(21日移動平均):1,845.1ドル/toz(乖離率:-1.4%)■90MA(90日移動平均):1,898…

FX/為替予想「豪ドル/円、RBAはFOMCに続いて大幅利上げ?本日の豪雇用統計がカギ」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/16

※最新号はコチラ 豪ドルのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 RSI(相対力指数)とは 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 今日のメインシナリオ 個別の想定シナリオ RSI(相対力指数)とは チャート分析 今後の注目材料 ▼「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」チェック 今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 本日10:30 RSI(相対力指数)とは 豪5月雇用統計発表!・4月分の豪雇用者数は0.4万人増と予想の3.0万人増を下回る。ただ、失業率は市場最低の3.9%、…

(6/15)久しぶりの更新、貯蓄編つならな過ぎ

お久しぶりです。てっぺりです。9ヶ月ぶりくらいの投稿です。 これまで何もしていたかというと、、、ひたすら普通に生活しつつ貯金して次の米国株大暴落に備えていました。貯まったお金は、、、、たったの50万円!キツすぎる!! 一年前は100〜200万円のお金が1日で増減する刺激的な日々を送っていましたが、サラリーマンが普通にお金を貯めようとするとこんなにも時間がかかるものかと改めてお金を稼ぐことの大変さを実感して絶望していました。毎月10万円も貯まりませんでした。 そして、暇でした。PM試験は結局受けず、プログラミングも、何もしていないという怠惰ぶり。やはり手っ取り早く株で儲けたいんや!という気持ちに…

2022/06/15 暗号資産動画

仮想通貨、歴史的な大暴落相場です。。。RSI的に買いチャンスか? #高橋ダン 【切り抜き】 From 2022/6/14 #仮想通貨 #ビットコイン #イーサリアム www.youtube.com ビットコイン底打ち?まだ危険?そろそろ買う www.youtube.com ビットコインが金融引き締めで暴落!原因と今後の展開を説明します。 www.youtube.com

2022.06.15.

日記 お給料入った。3週目から働いた割に入っててびっくり。メイバンクに移しといてでもお金増減がプラスにはならんし毎月プラス1万で車の保険積立ていたいのできついかも。今0.RSI(相対力指数)とは 5ロットなので増えて1ロットになったら5000円づつ引き出して引き出してやっていこって思う。 明日はゲッターズさんによると運気が悪いので特にぬるま湯漬かってるがいけんって書いてあった。 投資信託に10万入れてて金利とか利上げ前に引き出して1月からのトレードの元手にしようと思ってたけどもう落ちすぎてるので何年かして上がったときに決済できたらよいのかも。買い増しとかもあたしせんけ。何か大量に資金ある人なら下がりまくったときに買っと…

金プラチナ国内価格6/15とチャート

2022年6月15日の国内、金価格は前日比+15円、プラチナ価格は前日比-12円となりました。 国内金価格推移 2022年6月15日 過去31日の高値:8,859(6/13) 安値:8,181(5/19) 変動値幅:678 変動率:7.9%本日の国内金価格(買取):■PRICE(価格):8,599円/g(前日比+15円・騰落率0.2%)■9MA(9日移動平均):8,624.6円/g(乖離率:-0.3%)■21MA(21日移動平均):8,434.3円/g(乖離率:2.0%)■90MA(90日移動平均)RSI(相対力指数)とは :8,200.8円/g(乖離率:4.9%)■RSI(9):59.8%■RSI(14):64.6%…

四半期末にかけて金は戻り売り有利

NY金I期近7月限日足と200日移動平均線

このコラムの著者

フジトミ証券(株)投資助言事業部 チーフアナリスト
1990年カネツ商事に入社。1994年にカネツ投資顧問に転籍し、2004年にインテレス・キャピタル・マネージメントに移る。
現在のフジトミに2009年に移るまで、15年近く投資顧問に在籍し、ここで情報提供やファンド運用を手掛ける。
商品アナリストとしてはそれ以上の実績を有する。ファンダメンタルズ・テクニカル両面を重要視するが、その時の相場の味に注目し、分析を手掛ける。
http://www.fujitomi.co.jp/

金に関連するコラム

アクセス増減率ランキング

おすすめ情報

小次郎講師テクニカルコラム

  • 第1回、ファンダメンタル分析とテクニカル分析
  • 第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析
  • 第3回、トレンドラインとチャネルライン、その1
  • 第4回、トレンドラインとチャネルライン、その2
  • 第5回、移動平均線 その1、『 移動平均線の役割 』
  • 第6回、移動平均線 その2、『 グランビルの法則 』前編
  • 第7回、移動平均線 RSI(相対力指数)とは その3、『 グランビルの法則 』後編&『 移動平均乖離率 』
  • 第8回、移動平均線 その4、『 移動平均線の複数使い RSI(相対力指数)とは 』前編
  • 第9回、移動平均線 その5、『 移動平均線の複数使い 』中編
  • 第10回、移動平均線 その6、『 移動平均線の複数使い 』後編
  • 第11回、移動平均線 その7、『 指数平滑移動平均線の重要性 』
  • 第12回、MACD(移動平均収束拡散法) その1
  • 第13回、MACDその2、オリジナルMACDの本質!
  • 第14回、MACDその3、MACD最大の買いシグナルとは?
  • 第15回、MACDその4、MACD2とは?
  • 第16回、MACDその5、MACDの売りサイン買いサイン =前編=
  • 第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編= そしてMACD活用の最大の極意!
  • 第18回、MACDその7、『MACDの売りサイン買いサイン』 =後編= RSI(相対力指数)とは ダイバージェンシー!
  • 第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!
  • 第20回 ストキャスその1、『買われすぎ売られすぎシグナルに騙されるな!』
  • 第21回 ストキャスその2、『ファーストストキャスとスローストキャスとは?』
  • 第22回 RSI(相対力指数)とは ストキャスその3、『ストキャスの大黒柱、%Kを極める!』
  • 第23回 ストキャスその4、『ストキャス名脇役、%D、Slow%Dを極める!』
  • 第24回 ストキャスその5、『パラメーターの調整!』
  • 第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』
  • 第26回 ストキャスその7、『ストキャスティクスの具体的仕掛け時と騙しへの対応!』
  • 第27回 ストキャスその8、『ストキャスティクスのダイバージェンス』
  • 第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』
  • 第29回 ストキャスその10、『ストキャスティクス最終回、ブルベア・セットアップとは?』
  • 第30回 一目均衡表その1、『一目均衡表の歴史。そして5つの線を覚えよう!』
  • RSI(相対力指数)とは
  • 第31回 一目均衡表その2、『5つの線の計算式を理解し、半値線をマスターしよう!』
  • 第32回、一目均衡表その3、「三役好転を中心に世間一般的に言われる一目均衡表の買いシグナル売りシグナルを検証。」
  • 第33回、一目均衡表その4、「半値線を極める!」
  • 第34回、一目均衡表その5、「転換線を極める!」
  • 第35回、一目均衡表その6、「基準線を極める!」
  • 第36回、一目均衡表その7、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?前編」
  • 第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」
  • 第38回、一目均衡表その9、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?後編、均衡表の好転・逆転の本質!」
  • 第39回、一目均衡表その10、「先行スパン2を極める。先行スパンが先行する理由!」
  • 第40回、一目均衡表その11、「先行スパン1を極める。」
  • 第41回、一目均衡表その12、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!前編」
  • 第42回、一目均衡表その13、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!後編、雲のねじれの秘密!」
  • 第43回、一目均衡表その14、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、前編」
  • 第44回、一目均衡表その15、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、後編」
  • 第45回、一目均衡表その16、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、前編」
  • 第46回、一目均衡表その17、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、後編」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その1、「RSIの計算式は超簡単!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その4、「買われすぎ、売られすぎに騙されるな!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その5、「ダイバージェンスの本当の意味を理解しているか?」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その6、「RSIの代表的シグナル、失敗したスイングって知ってますか?」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その1、「ボリンジャーバンドの基礎知識」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」
  • RSI(相対力指数)とは
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その3、「標準偏差を制するものがボリバンを制する!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その4、「バンドワイズチャート、%bチャートの秘密」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その5、「ミッドバンド研究」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その6、「ボージとスクイーズを究めよ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その7、「スクイーズによる仕掛けシグナル!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その8、「バンドワイズチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その9、「%bチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その10、「%bチャート!」後編
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その11、「ボリバンまとめ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その12、「ボリバン極意の書!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その13、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「資金管理編」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「まとめ」
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2

ニュースアクセスランキング

関連サイト

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、大阪取引所、堂島取引所、S&P Global、S&P Dow Jones In dices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services、JPX総研等から情報の提供を受けています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

第8回 RSI ~その1~

第8回 RSI ~その1~

1987年、J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア氏によって考案されたRSIが発表されました。彼はテクニカル分析の業界では指標の開発者として有名で、RSIの他、DMIやピポット、パラボリックも考案しています。RSIとは、Relative Strength Indexの頭文字からその名が付けられていますが、日本語に直すと 「相対力指数」 という意味です。 簡単に言えば、現在の価格が相対的に強弱のどちらに傾いているのか ということを表しています。オシレーター系指標では主に、一定期間における市場の水準の買われ過ぎや売られ過ぎを察知しますが、以前このコーナーで解説したストキャスティクスが終値によりそれを判断するのに対し、RSIは 価格の上げ幅と下げ幅に着目し、上下動の力関係を示します。

RSIの歴史は比較的浅いですが、それより以前にもRSIに似た発想の指標がありました。それは、 サイコロジカルライン です。サイコロジカルラインは、 10日の間で価格が上昇した日数と下落した日数から、買い方と売り方どちらが強いのかを判断します。 例えば6日上昇し、4日下落した場合は、単純に買い方が強いと判断するということになります。しかしながら、お気付きかもしれませんがこれではウィークポイントがすぐに見つかります。6日上昇していたとしても1日あたりの上昇幅が10pipsであった場合、合計60pips。一方で下落していた4日が、1日あたり50pipsの下落幅があったとなれば、合計200pipsということになります。これで本当に、買い方が強いと言えるのかとなれば、大きな疑問が挙ります。
そこで、このウィークポイントを克服すべく立ち上がったのがワイルダー氏であり、開発されたのがこの RSI だったというわけです。

USDJPY_D

計算式をご覧になってお分かりの通り、RSIは価格変動の上下幅のうち 上昇幅が占める割合 によって決まります。(図1)にある赤い上下のバンドはそれぞれ70%と30%を示していますが、70%を超えたところが買われ過ぎ、30%を下回ったところが売られ過ぎの水準として認識されます。

EURUSD

EURJPY

USDJPY

GBPUSD

さて、図2~5は、ユーロドル、ユーロ円、ドル円、ポンドドルの主要4通過ペアの確率分布図です。パラメーターを14に設定し、RSIの数値がどの水準にどれだけの割合で推移しているかを算出してみました。これを確認することで、RSIが本当にきちんとその役割を果たしているのかを測定することができます。RSIは、買われ過ぎや売られ過ぎを察知していると主張しているのですから、当然 平均回帰性 RSI(相対力指数)とは があるはずです。平均回帰性とは、 いったん大きく上ぶれ(下ぶれ)した為替相場が平均値へ戻ろうとする性質のこと です。平均回帰性があるのであれば、真ん中の50%のあたりを頂点として 山型の分布図を描かなくてはなりませんよね。 今回提示した主要3通貨ペアでは、それぞれおおよそクリアしているというのがお分かりいただけると思います。この4つ以外の通貨ペアでも、同じ現象が見られるといって良いでしょう。
これらの図を見ると、平均値付近に多く滞在していることが分かりますから、平均値から乖離してきた時には、そう遠くない将来に平均値へ戻っていることが想定できます。つまり、平均値から最も離れていて、非常に少ない割合でしか滞在されない値、つまり70%以上、30%以下のポイントというのは、 逆張りの戦略を取るために適している と言って良さそうです。

RSIの活用方法として一般的な、“70%を超えると買われ過ぎだから売り”RSI(相対力指数)とは とか“30%を下回ったら売られ過ぎだから買い”といった逆張りの戦略は、一見すると非常に単純な発想の様にも思えますが、 複数の角度からはじき出された精巧な手法であるということ が分かります。そうである一方で、その戦略にだけ使うというのは 非常に短絡的で無防備 であると私は思います。
ということで次回には、有効な活用方法や、初心者の方が陥りやすい落とし穴やだましへの対策について解説して参りたいと思います。

最後にあなたへのメッセージ

投資で成功するためには、 日々の継続学習 が重要であることはいうまでもありません。
継続して学習することによって、投資家としての視野が広がり、あなたの確かなトレードスキルも確立されていくのです。

この講座の特徴は、 たった2色を見分けて相場を読み解ける 点にあります。
色を見分けるだけでエントリー&決済を行うため、FX初心者でも 「わずか1秒」 の判断でトレードが実現できてしまうのです。
非常にシンプルかつ瞬時に判断できる内容ですので、FXをこれから学習しようという方はもちろん、毎日忙しくされている方が空いた時間にトレードをするのにも適しているでしょう。

バイナリーオプションではRSIを活用してエントリーしよう!

バイナリーオプション攻略法 Boonmachai MingkhwunによるPixabayからの画像

バイナリーオプション取引において、根拠のあるエントリーを行っていくことはとても大切です。そのためにも、インジケーターを使ってテクニカル分析を行うことが重要となります。
インジケーターにもさまざまな種類があり、その中の一つにRSIと呼ばれるインジケーターがあります。 RSIはオシレーター系インジケーターの中でも特にメジャーで、バイナリーオプション取引においてもよく活用されているものになります。

RSIって何?

RSI(Relative Strength Index)とは、日本語に訳すと相対力指数と言い、 相場が買われ過ぎの状態か、それとも売られ過ぎの状態かを判断するためのインジケーターになります

RSIでは、いくら値上がりしたかや、値下がりしたかは分かりませんが、一定期間における価格がすべて上昇している場合は100、すべてが下落している場合は0となります。また、上げ幅と下げ幅が同じであった場合は、50の値になります。つまり、 RSIは0~100の数値で表示され、その数値によって相場の状態を把握し分析が行えるのです

RSIを使うべき理由

買われ過ぎ・売られ過ぎ

上述したように、RSIでは一定期間における価格がすべて上昇している場合は100、すべてが下落している場合は0と表示されます。これにより、100に近ければ相場が買われ過ぎの状態になっており、0に近ければ相場が売られ過ぎの状態になっていると考えられるのです。
相場が買われ過ぎや売られ過ぎと判断された場合、多くのトレーダーがそれまでの相場のバランスが崩れ、トレンドの流れが止まるだろうと考え売買し始めます。そのため、 RSIの0や100付近にチャートが近づくと、トレンドの流れにブレーキがかかり、トレンドが反転しやすいという特性があるのです

ダイバージェンス

もう一つ、RSIを用いて相場の状況を見極めるポイントがあります。それは、ダイバージェンスと呼ばれる、実際の相場のチャートとRSIのチャートが真逆の方向に動いている状態になっているかどうかです。ダイバージェンスは、実際には高値を更新しているのにRSIでは下降している、もしくは実際には安値を更新しているのにRSIでは上昇しているという状態です。これが何を意味するのかというと、トレンドの勢いが弱まってきているということであり、その後はRSIのチャートが向かう方向に実際のチャートが動きやすいのです。つまり、 RSIを使うにあたりダイバージェンスを意識しておくと、トレンドの転換期を素早く察知することができるのです

RSIの使用方法

まず、チャート画面上にRSIを出してみましょう。
MT4を開き、上部にある「挿入」から、順番に「インディケーター」→「オシレーター」→「Relative Strength Index」とクリックしていきます。
設定する画面が開きますので、設定値などを選んだら「OK」をクリックします。

期間=14
適用価格=Close
スタイル=任意
下限設定・上限設定=変更しない

RSIを活用した取引方法

逆張りの場合

前述したように、RSIは0~100の数値で表示されており、どちらの数値側に傾いているかで、相場の状況を判断することができます。 一般的には、70以上が買われ過ぎの状態で、30以下が売られ過ぎの状態を表わします 。これらの範囲にRSIのチャートが入ると、チャートの動く向きが反転する可能性が高いと予測することができます。その特徴を活かし、RSIの70もしくは30のラインを抜けた時点で、今までのチャートが動いていた方向とは逆向きに、エントリーを仕掛けることを逆張りと言います。
具体的には、例えばRSIのチャートが上昇し70を超えたとします。この場合、価格が上がりすぎているため、そろそろ反転して下落し始める可能性が高いと判断し、それを根拠にLowエントリーを仕掛けます。このように、 RSIから得る情報をエントリーポイントのサインと捉えて取引していくことで、勝率を上げていくことが可能となるのです

順張りの場合

逆張りとは反対に、トレンドに乗ってエントリーしていく手法を順張りと言います。
順張りでは、 RSIから得る情報をトレンドの転換期と捉えて、新しいトレンドが発生した後にエントリーしていく方法を取ります 。このように、トレンドが発生したのを確認してからエントリーできるため、逆張りと比べてタイミングが分かりやすく勝率も上がりやすいと言えます。
順張りでは、RSIの70や30のラインを抜けたタイミングをエントリーポイントとするのではなく、ラインを抜けたらチャートの動きを注視します。そして、RSIが70以下や30以上になってきたら、トレンドの転換が起こったと判断することができ、新しく発生したトレンドの向きに合わせてエントリーしていきます。つまり、 順張りを行う上でRSIの70や30という数値は、エントリーポイントがもうすぐやってくるということを告知する値になってくるのです 。その告知を受け、新しくトレンドが発生したタイミングでエントリーができれば、勝率が高い取引ができるのです。

RSIを使う時の注意点

価格が上がり続けた場合でも、RSIでは100以上にはなりません。反対に、価格が下がり続けた場合でも0以下にはなりません。このため、もし勢いのあるトレンドが発生して、価格が上昇や下降し続けたとしても、100や0は抜けることなく、その水準にチャートが張り付いた状態となります。
この張り付いた状態が長く続いた場合には、エントリーするのをやめておくのが無難です 。なぜなら、RSIが70以上30以下の値を出し続ける背景として、何かしらの原因によって急に大きなトレンドが発生した可能性があります。これはイレギュラーな状態となっているため、通常の予測がつきにくく取引するにはリスクが高いのです。バイナリーオプションでは、負ける回数をどれだけ減らせるかがとても肝心です。そのため、相場が安定するまで待ち、焦らず勝率の高いポイントを見極めてエントリーをしていきましょう。

また、 RSIを単体で使用してしまうと、ダマシに遭う可能性が高くなります
ダマシとは思った方向とは違う方向に相場が動いてしまうことです。移動平均線やトレンド系インジケーターを使って相場の方向性をしっかり確認し、オシレーター系インジケーターであるRSIは、エントリーポイントを確定する目的で使うのが得策です。
また、RSIに合わせてCCIというインジケーターを使えば、エントリーポイントを確定する根拠を強めることができ、勝率を高めることができます。
このように、RSIのみで勝とうとはせず、さまざまなツールの活用方法を勉強し合わせ技で使っていきましょう。

RSIは初心者にも分かりやすく、取り入れやすいインジケーターです。
そもそも相場というものは、いつまでも上昇し続けたり、下降し続けたりすることはなく、いつかは反転します。 RSIでは、その相場状況を0~100の数値で示し、エントリーポイントのサインとなったり、トレンドの転換点を予測しやすくしてくれるのです

RSI(相対力指数)とは

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

まとめ 色々なインジケーターも試そう!

RSIは初心者でも使いやすいインジケーターですが、単体だけではだましを回避できない恐れがあります。

この記事で解説した 「RSIと相性の良いインジケーターを組み合わせた取引手法」 を身につければ、精度の高いサインで利益を出しやすくなりますよ。

・RSIは相場の過熱感がわかるオシレーター系のインジケーター
・30%以下で買い70%以上で売るのが基本
・MACDやボリンジャーバンドと組み合わせて精度アップ!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる