FXデイトレードとは

通貨ペア

通貨ペア
FX

Xrp Jpy レート

リップルのチャート・レート(XRP/JPY)【リアルタイム】 現在のリップル(XRP)のリアルタイムチャートです。また、現物取引とレバレッジ取引それぞれにおいてのチャート・レートを表示しております。DMM Bitcoinで取引できる …(1) リップル(XRP)のチャートや価格や時価総額など相場に関する情報をリアルタイムでご提供しています。bitFlyer(ビットフライヤー)なら仮想通貨を少額から購入でき …(2) bitbankはシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートなビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引所です。スマホからでも快適にトレード。チャートも取引も24 …(3) リップル(XRP)の価格やチャート、騰落率など相場に関する情報をリアルタイムで … GBP/JPY. 165.566. 1.0. . Read more

42.618 XRP/JPY-ビットコイン・暗号資産取引所 チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新、60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が行えます。 … XRP/JPY. 現在値. 1XRP 通貨ペア 42.618. 変動. 0.303 . Read more

XRP JPY Bitbank(XRP JPY)通貨換算ツール – Investing.com 1 Rippleを日本円に変換します。 Xeの無料のCurrencyConverterを使用して、XRPからJPYまでのライブの中間市場の為替レート、過去のレート、データと通貨のチャートを …(1) · . Read more

リップル取引所おすすめ10選を紹介!手数料や特徴を徹底比較 最低取引数量は通貨ごとに定められており、リップルは取引所なら0.1XRP、販売所 … 取引手数料は現物取引であればBTC/JPYの通貨ペアの場合、手数料無料となります。(1) 現在のリップル(XRP)のリアルタイムチャートです。また、現物取引とレバレッジ取引それぞれにおいてのチャート・レートを表示しております。DMM Bitcoinで取引できる …(2) 仮想通貨の現物取引とは、仮想通貨を実際に購入したり売却したりする取引です。売却を行う場合は、あらかじめ仮想 … リップル(XRP)/円, XRP/JPY, . Read more

仮想通貨の送金ミスによるセルフGOX回避法 – CoinPost 送金ミスをなくして安全な取引 — 個人用ウォレットや取引所アカウント内の送金機能から送信先のアドレス・通貨の種類・金額を指定して、P2Pネットワークに送信 …(1) Aug 17, 2021 — . Read more

Xrp Jpy レート

リップルのチャート・レート(XRP/JPY)【リアルタイム】 現在のリップル(XRP)のリアルタイムチャートです。また、現物取引とレバレッジ取引それぞれにおいてのチャート・レートを表示しております。DMM Bitcoinで取引できる …(1) リップル(XRP)のチャートや価格や時価総額など相場に関する情報をリアルタイムでご提供しています。bitFlyer(ビットフライヤー)なら仮想通貨を少額から購入でき …(2) bitbankはシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートなビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引所です。スマホからでも快適にトレード。チャートも取引も24 …(3) リップル(XRP)の価格やチャート、騰落率など相場に関する情報をリアルタイムで … GBP/JPY. 165.566. 1.0. . Read more

42.618 XRP/JPY-ビットコイン・暗号資産取引所 チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新、60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が行えます。 … XRP/JPY. 現在値. 1XRP 42.618. 変動. 0.303 . Read more

XRP JPY Bitbank(XRP JPY)通貨換算ツール – Investing.com 1 通貨ペア Rippleを日本円に変換します。 Xeの無料のCurrencyConverterを使用して、XRPからJPYまでのライブの中間市場の為替レート、過去のレート、データと通貨のチャートを …(1) · . Read more

リップル取引所おすすめ10選を紹介!手数料や特徴を徹底比較 最低取引数量は通貨ごとに定められており、リップルは取引所なら0.通貨ペア 1XRP、販売所 … 取引手数料は現物取引であればBTC/JPYの通貨ペアの場合、手数料無料となります。(1) 現在のリップル(XRP)のリアルタイムチャートです。また、現物取引とレバレッジ取引それぞれにおいてのチャート・レートを表示しております。DMM Bitcoinで取引できる …(2) 仮想通貨の現物取引とは、仮想通貨を実際に購入したり売却したりする取引です。売却を行う場合は、あらかじめ仮想 … リップル(XRP)/円, XRP/JPY, . Read more

仮想通貨の送金ミスによるセルフGOX回避法 – CoinPost 送金ミスをなくして安全な取引 — 個人用ウォレットや取引所アカウント内の送金機能から送信先のアドレス・通貨の種類・金額を指定して、P2Pネットワークに送信 …(1) Aug 17, 2021 — . Read more

スワップポイントを徹底比較!通貨ペア別に15社で比べた結果

FX

FXプライムはスキャルピング公認!メリットや口コミ評判は?

FX

みんなのFXの口コミや評判は?スワップポイントやキャンペーンを紹介

FX

FXブロードネットの自動売買って正直どう?口コミや手数料も紹介

FX

FXアプリのおすすめは?スマホで使いやすいツール9選を紹介

FX

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力!評判や口コミは?

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

21通貨ペア対応「トレンド強弱ランキングツール」の特徴

21通貨

判断

まず、機能の説明に入る前に「どのようにしてトレンドの強弱」を分析しているかについてです。

本ツールでは、トレンド強弱の分析について「移動平均線乖離率」を使用しております。

算出方法は、単純にローソク足と移動平均線の距離が離れていればいるほど、乖離率の数値が大きくなり「強いトレンド」を意味することになります。
ゼロラインが基準となり上昇が「+」で下落が「-」で表されます。下記はユーロドルの日足チャートです。

参考チャート

この数値を使い、6つの時間軸で「短期・中期・長期」においての「最も強い通貨ペア、最も弱い通貨ペア」を決定しております。

順張りでの使用と逆張りでの使用

順張りと逆張り


「移動平均線乖離率」の一般的な使用方法としては、「買われ過ぎ、売られ過ぎ」の判断材料から「逆張り」の売買を行うものです。

ジェイコム男として有名となり資産数百億円のスーパートレーダー「BNF氏」は、この移動平均線乖離率を使った「逆張り」で財を成し得たと言われております。(もちろん単体ではなく複数の要因で売買していると思いますが。)

つまり、トレンドを判断する「順張りツール」だけではなく、反転ポイントを見極める「逆張りツール」としても利用できることが本ツールの大きな特徴となっています。

本ツールの仕様

仕様


本ツールで使用できる、時間軸・移動平均線乖離率・通貨ペアは下記になります。

この条件でデータを羅列し「最も強い通貨・最も弱い通貨」のランキングを上位3位まで抽出します。

実際に表示される画面と機能

モニター

ランキングは「通貨ペア」「通貨単体」の2つの種類があります。通貨ペアは上位3位までをランキングで表示し、通貨単体では7つの通貨の強弱関係を表しています。7つ全ての通貨を横並びにすることで、より強い通貨・弱い通貨を明確にできる効果があります。

「All Rank」は全ての時間足・移動平均線乖離率のランキングが表示されます。

「All Data」は全ての時間足・移動平均線乖離率のデータが表示されます。

「Currency」は、1つの通貨ペアに特化したデータ表です。複数の通貨ペアの強弱は意識せず、特定の通貨ペアだけでトレードする方にとって便利な機能です。いわゆるパーフェクトオーダーが発生している通貨ペアを簡単に発見できるのも「Currency」を使用するメリットと言えるでしょう。

ポピュラーな手法である「長期足のトレンド方向を確認して短期足の押し目・戻し目で入る」といった分析を、手間暇かけずに行うことができるのが本ツールの魅力と言えるのです。

スマホ・タブレットでも表示可能

複数通貨を確認することで得られるメリット

複数

「私はレンジ相場が苦手なんです。」という方はかなり多いです。

相場の7割~8割はレンジ相場と言われているなかで、仮に「日足」のトレンドを確認してから売買すると仮定した場合、トレンドフォローの取引スタイルの人は8割がレンジですから、単純計算をすれば「20日×20%=4日」しかチャンスはありません。

ここで考えていただきたいのは、上記の例はあくまでも「1通貨ペアで4回」のチャンスということです。

レンジ相場が苦手な人は「トレンド相場だけ取引」すれば高いパフォーマンスを発揮することができるはずです。

実はレンジ相場での見極めにも有効

レンジも

上述しましたように「レンジ相場が苦手」という投資家が多いと私は感じております。

しかし、逆にトレンド相場は捨てて「レンジ相場だけ取引する」というスタイルの方もいらっしゃいます。実はそういった「レンジ派」にも本ツールはおすすめとなります。

下記のチャートのようなポイントで、複数の時間軸、複数の移動平均線が同じようにゼロラインに張り付いている場合というのは、「誰がどう見てもレンジ相場」です。

15分足チャート

裁量トレーダーの為のツール

裁量

また、日足や1時間足の一度は意識されるであろう重要なサポート、レジスタンスを考慮して売買に反映させることができないのもEAを使った運用のデメリットです。自動売買は確かに便利です。しかし、人間の「裁量」には勝てない側面が多いのです。

推奨スタイルと通貨ペア

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる